一般社団法人鉛蓄電池再資源化協会は、法人としての社会的責任を自覚し、社会及び生活者との関わりを大切にして、日々の企業活動を行っています。ことに生活者の情報の一部である「個人情報」を保護する重要性をここにあらためて認識し、以下の方針に基づき、個人情報の保護に務めます。

1.   個人情報保護マネジメントシステムの確立と継続的改善

当協会は、業務上知り得る個人情報(当該個人を識別しうる情報)をデジタル媒体/アナログ媒体を問わず管理・保護するために「個人情報保護規定」を策定し、実施し、維持し、継続的に改善します。

2.   管理体制

当協会は、個人情報保護遵守のため、問い合わせ・苦情窓口責任者などとの連携を通じ、個人情報保護のため、苦情及び相談への応対など、適切な対応を行います。

3.   個人情報の適切な取扱い

当協会は、個人情報を事前に開示された利用目的、範囲を超えて取扱うことを禁じると共に、そのための措置を講じます。また、事前に許諾された者以外の第三者に提供・開示することはありません。同時に、合理的な安全対策を講じて、個人情報の漏洩、減失又は毀損の防止及び是正に務めます。

4.   登録された事業者情報の利用目的

当協会は、登録された各種登録情報について、使用済み自動車のバッテリーのリサイクルの管理及びリサイクルの合理化の目的のみに使用します。

5.   個人情報保護に関する法令およびその他規範の遵守

当協会は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範及びガイドライン等を遵守します。

制定日:平成23年12月9日

一般社団法人 鉛蓄電池再資源化協会

代表理事 白澤 徹